風邪をひいた時はビタミンCで治す

急に冷え込んだ影響か、風邪をひきました。

喉の痛みと頭痛、鼻づまり、頭痛、体のだるさがあります。

花粉症でもあるので、そちらの症状も相まって結構辛いです。

風をひいた時はロキソニン、PL、ビタミンC剤(【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠)を飲んで治します。

薬だけではなかな治らないことがあり、調べた所、風邪に対しては薬は風邪を治すのではなく、風邪の症状を抑えるだけ、とのこと。

薬で症状抑えている間に自分の力で治すしかないわけで、そうなるとビタミンCで体の免疫力、抵抗力を高めることが重要になるようです。

それを知って以降、風をひいたらビタミンC剤を飲むようにしたら治りが大分早くなったような気がします。

(プラシーボ効果かもしれませんが)

ところがどっこい、今回はビタミン剤の残りが少なく、4錠飲んで、切らしてしまいました。

おまけに、先程ロキソニンも最後の一錠を飲み、現在私の手持ちはPLしかなくなりました。

絶望的です・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>