避暑地へ旅行(前編) 八ヶ岳リゾートアウトレット、中村農場

世間より一足先に8月連休を利用して旅行に行ってきました。

2泊3日の避暑地2連発で山梨県の八ヶ岳と長野県の蓼科に行きましたが、今回は前編として初日の八ヶ岳観光を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

八ヶ岳リゾートアウトレット

以前の浜松市旅行と同様、今回も義理両親と一緒でした。

とりあえず八ヶ岳近辺でゆっくり食事ができるところが良かったので、待ち合わせは八ヶ岳リゾートアウトレットにしました。

昼過ぎに到着したので、着いてすぐに昼食をとりました。多数の飲食店がありましたが、1歳の子どもが食べれるようにと、うどんがある店にしました。

ところが運の悪いことにうどんが品切れで、皆で蕎麦を食べました。私は普通の味だと思ったのですが、義理両親には不評だったようで、相当後悔していました。

個人的にはバックカントリーバーガーズというハンバーガー店が美味しそうで気になったので、今度行く機会があれば、食べてみたいです。

昼食後は、特に欲しいもの、買いたいものは無かったので、子どもが興味を持ちそうな店舗を中心に回りました。

トイトイトイシルバニアファミリー森のお家という玩具屋が子どもの心の琴線に触れたようで、非常に興味を持って楽しんでいました。

日本全国猛暑ですが、流石に避暑地だけあって、気温は30度に達しておらず、日陰に行くと涼しいくらいでした。気温が低いだけでなくジメジメ感がなく、カラッとしているところも非常に過ごしやすかったです。

一通り楽しんだところで、宿泊先に移動しました。

コテージ

初日は八ヶ岳にあるリゾート地のコテージに泊まりました。

私の会社を通しての予約だったため、非常に低価格で、大人4人+幼児1人で11,600円でした。

フロントでチェックインをすると地図と鍵を渡されて、車でコテージまで移動しました。地図に従って、森の中の細い道をドンドン突き進んで行き、奥地に私達が泊まる一軒家が見つかりました。

自分が子供の頃はこういうところに泊まったことはなかったのですが、子どもがもう少し大きくなったら、冒険心をくすぐられてかなり楽しめるだろうと思いました。

コテージに一旦荷物をおろして、夕飯を食べに外出しました。

中村農場

夕飯をどこで食べようかスマホで調べていたところ、食べログなどで高評価で人気のある中村農場を見つけました。車で30分もかからない場所だったので即決し、食べに行きました。

新鮮な卵、鶏が売りの店で、夜の部の開店時間17:30に着きましたが、既に5、6組程の先着がいて、30分ほど待ちました。世間的には連休前の平日でしたので、30分程ですみましたが、連休に入るともっと混むと思われます。

メニューが豊富で迷いましたが、私は数量限定のチキンカツ丼を食べました。

DSC_0015

カツ丼のようにチキンカツを卵でとじたもので、非常に美味しかったです。

妻と義理父は一番人気と思われる親子丼を食べました。

1438864427559

一口味見しましたが、半熟というか生に近い卵でとじてあり、卵かけご飯と親子丼の中間のような感じでした。

その他、焼き鳥や、餃子も食べました。他にも食べたいものがいくつかあり、近くに来た時にはまた来たいと思いました。

初日終了

帰り道に大雨と雷が激しく轟き、加えて視界不良と森の奥地を走ったことで少し緊張感がありましたが、無事コテージにたどり着きました。ちょっと小説や映画でありそうな展開で楽しかったです。

コテージでシャワーを浴びて就寝し初日終了です。夜になると涼しくてエアコン要らずで気持よく眠れました。

日中の疲れも相まって、歯磨きとコンタクトレンズを外し忘れて気付いたら寝てしまい朝を迎えたのが初日唯一の反省点です。

中編、後編は↓

避暑地へ旅行(後編) 白樺湖ホテルパイプのけむり、白樺湖、女神湖、長門牧場
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>