30歳妻子有りサラリーマンの貯蓄額公開

はじめましてオトセツです。

旧ブログ 男の節約ブログ から引っ越してきました。

旧ブログ同様、お金に関することを包み隠さず書いていこうと思います。

初投稿は自己紹介と貯蓄額を公開したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プロフィール

30歳妻子有り3人家族のサラリーマンです。

勤め先は基本給はそれほど高くありませんが残業が非常に多いため、昨年の年収は660万円程度でした。

妻は現在育児休暇中ですが4月から仕事復帰予定です。

共働きということもあり十分な収入がありますが、もっと家族と過ごす時間がほしいと思う今日このごろです。

仕事はやりがいも感じますがストレスを感じることも多く、子どもの教育資金と老後資金を早めに貯めてアーリーリタイアを夢見ています。

総貯蓄額

積立式保険なども含め現在の総貯蓄額は以下の通りです。

  • 銀行預金:8,300,000円
  • 財形貯蓄保険:900,000円
  • 教育資金積立保険:800,000円
  • 養老保険(払済):1,600,000円

合計:11,600,000円

今計算して1千万円超えていることに気づきました。思ったより多かったです。

ただし保険関係は満期になるまではおろせません。

貯蓄に要した期間

要した期間は6年間です。

6年前は奨学金という負債を抱えていたためマイナスからのスタートでした。

  • 夫奨学金:-4,500,000円
  • 妻貯金:3,500,000円
  • 車購入:-1,800,000円

合計:-2,800,000円

ここから6年かけて11,600,000円にもってきたので14,400,000円貯めたことになります。

1年あたり240万円という計算になります。

当時は外食ばかり、好きなモノをすぐに購入、旅行に行きまくりと散々浪費していた記憶がありますが、子供なしの共働き、いわゆるdinksでしたので、それでも貯蓄はできていました。

今後の貯蓄ペース

今後は子供がいるため妻は時短勤務、保育代などもかかってきます。

一方、私の収入は劇的に増えました。

また浪費癖が無くなり、節約を意識した生活をできているので支出は圧倒的に減ったはずです。

これらを考えると今後の貯蓄はこれまでの6年間以上のペースで積み上げていきたいと思っています。

具体的な数字に関しては4月に2014年度の総貯蓄額を計算して計画していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>