宅配便、郵便等送料は「送料の虎」を使えば簡単に最安値を調べられる

年に数回宅配便や郵便を使う機会があります。

実は同じ寸法、重量の品物でも利用する業者によって送料がかなり違いますので、最安値の調べ方を解説します。

以前は特にどの業者にしようか迷うこともなく、適当に決めて送っていました。

ある時、オークションやAmazonなどで購入した時の送料に比べて自分が送る際の送料が高いな、と思い最安値を調べる方法(サイト)を見つけました。

送料の虎というサイトを利用すれば簡単に最安の送料を調べることが出来ます。調べ方は以下の通りです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.トップページの簡単検索を入力

1

2.詳細情報を入力し検索

2

3.検索結果表示

3

オプションや節約ワンポイントなど補足情報も豊富です。

更に、気になるサービス名称をクリックすると詳細ページに飛べます。

4

予想以上に最安値とその他での金額差が大きい

上記のように超簡単に送料の最安値を調べることが出来ますが、予想以上に高いところと安いところの金額差が大きいことに驚かされます。

上記検索例では25cm×25cm×25cm 1kg で調べましたが、最安値600円、最高値1620円で1,000円も差がついています。

これを知らなかった以前の私はクロネコヤマトを選んで1,404円で送ってしまっていました。

ササッと調べるだけで節約効果が大きいため、宅配、郵送する際には必ず最安値を調べることをオススメします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>