パソコンでも携帯電話のように予測変換入力可能なグーグル日本語の使い方

パソコンでの入力は通常IMEを使用している人が多いと思いますが、グーグル日本語入力がオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

グーグル日本語入力の特長

グーグル日本語入力は無料でダウンロード、インストールできる日本語入力ソフトです。

最大の特長は携帯電話の入力のように予測変換できること。

一般的に使われているIMEだと予測変換が無いため、単語の全文字入力しないと文章を作れません。

グーグル日本語入力では頭文字から数文字入力するだけで世間一般で使われている単語を複数候補として出してくれるので、全文字入力する必要がありません。

学習機能もあるため、自分がよく使う単語は優先的に候補に挙がってきます。

仕事やブログなどで文章を作成する際、同じような言い回しを使うことが多いので、この予測変換機能でタイピング量をかなり減らせます。

例えば、下記のように「かき」と入力するだけで候補が沢山出てきます。

予測変換

設定方法

設定方法は簡単です。

ここから無料ダウンロード、インストール後、下記の設定をするだけです。

1.言語バーのところで右クリックして設定を選択。

日本語入力設定1

2.既定の言語でグーグル日本語入力を選択して適用orOKを押す。

日本語入力設定2

単語登録

一般的な単語は勝手に候補を出してくれますが、単語登録を利用すると自分で設定した単語を呼び出せるため、更に便利に使えます。

例えば、自分の住所だったり、メールアドレスなどを登録しておけば大幅に入力の手間を省けます。

単語登録方法は以下の通りです。

1.下記の箇所をクリックし、単語登録をクリック。

日本語入力登録1

2.単語欄とよみ欄に以下のように入力しOKをクリック。

日本語入力登録2

これだけで登録完了です。これで、以下のように「じゅ」と入力するだけで登録した住所を呼び出すことが出来ます。

日本語入力登録3

まとめ

このように予測変換と単語登録を利用することでタイピング量と時間を大幅に減らせます。

また、予測で正確な単語が出てくるのでタイピングミスも減らせます。

私の場合、仕事で活用するようにして業務効率アップとストレス軽減になりました。

ブロガーの方々は文章を書く量が多いため、かなりお役立ちのフリーソフトだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>