ふるさと納税 埼玉県幸手市「コシヒカリ 玄米17kg」が到着 精米機で無洗米にした

ふるさと納税で申し込んだ埼玉県幸手市の玄米17kgが届きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1万円寄付で埼玉県幸手市コシヒカリ 特別栽培米(玄米17kg)

これまでのふるさと納税では肉をゲットすることが多かったのですが、今回は食費を効果的に浮かせるためにお米を選びました。

以前の記事で紹介したように我が家では無洗米を購入していますので、ふるさと納税でも無洗米を探しました。

あるにはあったのですが、量的に物足りなかったので、どうしようか思案していたところ、妻から「玄米を精米機にかけて無洗米に出来る」という情報を得ました。

玄米であれば精米済み白米と同等かそれ以上のお得度で手に入れられそうでしたので、玄米に絞って検索、ボリューム満点の埼玉県幸手市のものを選びました。

https://www.city.satte.lg.jp/ka/soumu-bu/zaisei/furusato-nozei/furusato-nozei.htm

1

1万円以上の寄付で白米の場合15kg、玄米の場合17kgが記念品として頂けます。

申込み~到着

申込みはこちらのページに従って行います。

申込書記入→メール、FAX、郵送のいずれかで送付→寄付金依頼書が届く→寄付金納入

以上の4ステップで入金まで完了し、あとは記念品の到着を待つのみです。

新米収穫に合わせて発送するそうですので、1~12月に申し込んだものは10~12月に順次発送されます。私の場合11月に申し込んで、1ヶ月程度で到着しました。

DSC_0071

DSC_0076

玄米を精米して無洗米に

手に入れた玄米を近所の精米機で無洗米にしました。

妻から教えてもらうまで精米機で無洗米に出来ることを知りませんでしたが、以下のように普通精米より高いですが可能です。

DSC_0081

DSC_0084

普通精米は10kgあたり100円。無洗米精米は最初の10kgは200円、その後、30kgまで10kgあたり100円なので、MAXの30kgで精米する方が節約になります。

実は無洗米にかぎらず精米自体はじめてだったのですが、表示されている方法に従ってやったら簡単に出来ました。

まとめ

玄米→無洗米のお味の方は味音痴の私にとってはいつもの無洗米と違いは分かりませんでした。

ふるさと納税に限らず、通常購入の場合も、無洗米に加えて玄米も候補に入れると選択肢が広がります。感覚的に無洗米を購入するより、玄米を購入して無洗米に精米する方が安い気がします。

玄米はぬかが10%程含まれているので、比較の際には玄米の重量を10%割り引いて計算する必要があります。

最近米が高くなってきている気がするので、通常購入で最も安く手に入れるルートも調査したいと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>