お祭りの屋台の食べ物は高い不味いで良いことなし

桜が満開の季節となり桜まつりが各地で開かれています。

祭りといえば屋台の食べ物ですが、我が家はある年を境にほとんど屋台の食べ物を買わなくなりました。

ƒvƒŠƒ“ƒg

数年前、私たち夫婦は桜並木のある川沿いのアパートに住んでいました。

その川沿いでは毎年桜が咲く季節に桜祭りが開かれ屋台が並んでいました。

そのアパートに引っ越す前にもこの桜祭りには来ており、桜を見るのもそこそこに屋台の食べ物を楽しんでいました。

引越して屋台まで徒歩30秒のアパートに住むようになっても、同じように屋台でたこ焼きやアメリカンドッグを買い食べようと思いましたが、ふと人混みの中で食べるよりも、歩いてすぐの家の中でゆっくり食べようと思いつき、家に持ち帰りました。

家に帰りテレビを見ながら食べたところ、不味いこと不味いこと。

こんなにまずいたこ焼き、アメリカンドッグを食べたのは初めてでした。

肉のない焼きそば、タコがあるかないかわからないたこ焼き、魚肉ソーセージのアメリカンドッグ・・・冷静に考えてみると美味しいはずがありません。

これまで美味しく感じていたのは完全に雰囲気に騙されていたことに気付きました。

そもそもかなり割高な値段設定にもかかわらずここまで不味いと二度と買う気が無くなりました。

スーパーの店先にある屋台の方が100倍美味しいし安いです。

ついつい祭りで買いすぎて浪費してしまう人は一度家に持ち帰って食べてみましょう。

節約になる代わりに雰囲気で美味しく食べれる楽しみが一つ減ってしますが・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>