高速道路でのETC時間帯割引まとめ

先日のGWの帰省時、高速道路料金は全区間、時間帯割引を利用して3割引の料金で通行できました。

今回は高速道路でのETC時間帯割引をまとめます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

深夜割引

  • 対象車種:全車種
  • 対象日時:全日0~4時
  • 対象道路:NEXCOが管理する高速道路
  • 割引率:3割

一番オススメの割引です。

0~4時の時間帯にかかれば漏れなく割引されます。乗り降りの時間が外れていても問題ありません。

例えば以下のようにinかoutどちらかが外れていたり、両方外れていても対象時間に走行履歴があれば、全て割引対象です。

in1:00→out6:00

in20:00→out翌1:00

in20:00→out翌6:00

全車種、全日、NEXCO管轄道路全対象なので対象になるかどうか悩む必要がなく、SAなどで休憩がてら時間を潰し、対象時間帯にわざとかける操作も簡単です。

先日のGWでの利用では全て深夜割引適用を狙い実行しました。

休日割引

  • 対象車種:普通車、軽自動車等限定
  • 対象日:土日、祝日、1月2~3日
  • 対象道路:NEXCOが管理する地方部の高速道路、東京・大阪近郊は対象外
  • 割引率:3割

こちらもinかoutどちらか、もしくは両方外れていても対象日に走行履歴があれば対象です。

例えば、極端な話、in平日→土日走行→out平日でも対象となります。

東京・大阪近郊が対象外なのが痛いので使いづらいです。

平日朝夕割引

  • 対象車種:全車種
  • 対象日時:平日6~9時、17~20時
  • 対象道路:NEXCOが管理する地方部の高速道路、東京・大阪近郊は対象外
  • 割引率:1ヶ月の利用回数が5~9回で3割、10回以上でで5割、5回未満は割引なし、1ヶ月の利用回数により還元率が変わるので翌月20日にETCマイレージで還元
  • その他条件等:ETCマイレージに登録する必要あり、朝夕それぞれ最初の1回分のみ適用、最大100km分まで適用

こちらはin、outどちらかが対象日時にかかっていないと対象になりません。

例えばin5時→out10時は対象外です。

東京・大阪近郊が対象外ですが、月間利用回数によっては5割引と割引率が高いです。

地方部で通勤で毎日利用する人にとってはかなりお得な割引です。

まとめ

一般利用では深夜割引、通勤利用では平日朝夕割引がお得で利用しやすいです。

現在1歳児がいる我が家は深夜割引適用の時間帯にチャイルドシートで子どもを寝かしつけて移動することが多いです。

車の振動が眠気を誘ってグッスリ寝てくれるので、下手に起きている時に移動してグズったり大泣きされることがなくオススメです。

これにETCマイレージの割引を合わせると、深夜割引30%、ETCマイレージでそこから10%割引(=70%×10%=7%割引)となるので、通常価格の37%も割引となり、利用しない手はありません。

今回は分かりやすく抜粋して紹介しましたが、より詳細な情報はドラぷらなどでご確認ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>