6月電気代確定 2ヶ月連続節電に成功し、対策前に比べ1ヶ月あたり4千円程の効果

5月から力を入れて取り組んでいる節電ですが、2ヶ月目の6月分電気代が確定したので報告します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

4~6月の電気代比較

節電開始前の4月と5、6月を比較します。

4月:使用量414kWh、料金11,995円、使用日数34日→30日あたり10,583円

5月:使用量198kWh、料金5,582円、使用日数26日→30日あたり6,441円

6月:使用量229kWh、料金6,166円、使用日数30日→30日あたり6,166円

30日あたりに計算すると、節電を開始して充分な効果を出した5月よりも更に安くなり、節電対策をしていない4月に比べて4,000円以上安くなりました。

気温、湿度の上昇に伴い、エアコン使用や除湿機使用時間の増大を懸念していましたが、思ったより気温が上がらず、エアコン使用時間が少なかったことが大きいです。

雨が多く湿度は上がったので、除湿機使用時間は前月の1.3倍程度増えた気がしますが、そこまで電気代に響きませんでした。

節電対策方法はこちら↓

除湿機による衣類乾燥時間を半分以下に短縮する方法
電気代が高いので内訳を分析してみたで分かったように、除湿機による洗濯物の乾燥が電気代を引き上げる要因になっていました。 そこで、除湿機...

7月以降は・・・

6月に引き続き雨が多くなりそうなので、除湿機使用時間は多くなりそうです。但し、6月の結果から、そこまで電気代に大きな影響は出なそうです。

心配なのは気温上昇です。本格的に暑くなると毎日のようにエアコンを使用することになります。うちのエアコンは冷房使用で1hあたりの消費電力が0.455kWhなので、除湿機の0.5kWhに匹敵する高さです。

1日6h使用だと概算で0.455kWh×1日6h×30日×25円/kWh=2,048円電気代が上がります。

この程度であれば、1ヶ月あたり8,000円程度でギリギリ許容範囲内なので、1日あたり6時間以内の使用に抑えられるようにしていきたいです。できるだけ外出することが一番の対策ですかね。

今年は節電強化年間として、しばらくは毎月電気代を報告していこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>