8月の電気代、ガス代確定。猛暑を乗り切り予想外に安かった&光熱費の季節変動について。

8月の電気代、ガス代が確定しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

電気代

電気代の明細は以下の通りです。

  • 電気使用量:272kWh
  • 使用日数:29日
  • 料金:6,779円

当初予算8,000円に対して1,000円以上安く上げることが出来ました。

7月実績が予算額ギリギリの7,990円だったので、7月より暑くエアコンを毎日のように使用した8月は予算オーバーを覚悟していましたが、予想外の結果です。

要因としては以下が挙げられます。

  1. 旅行で数日家を空けた
  2. 連休中家にいる時は洗濯物の乾燥に除湿機を使わず屋外干しにした
  3. 設定温度を基本29℃としたため、エアコンの消費電力が少なかった

3は7月も同様だったので、1、2が効いたものと思われます。

ちなみに1年前の8月の電気代は10,064円でした。1年前と比べると3,000円以上安くなっていますが、これは今年度から実施した以下の節電対策の成果です。

電気代が高いので内訳を分析してみた
2015年04月家計簿まとめでも書いたように電気代が高くて困っています。 4月に使用した分の請求書も届きましたが約12,000円と依然...
除湿機による衣類乾燥時間を半分以下に短縮する方法
電気代が高いので内訳を分析してみたで分かったように、除湿機による洗濯物の乾燥が電気代を引き上げる要因になっていました。 そこで、除湿機...
エアコンの節電対策 100均(100円ショップ)グッズを利用して室外機日除けカバーを取付け等
昨日の記事で書いたようにエアコン使用で電気代大幅アップになることは必至ですが、少しでも電気代を安く抑えるためいくつか対策を打ちました。 ...

ガス代

ガス代の明細は以下の通りです。

  • ガス使用量:8m3
  • 使用日数:30日
  • 料金:2,600円

前月は2,661円でしたのでほぼ同額です。

以下の要因から前月よりも減額できる見込みでしたので残念です。

  1. 旅行で数日家を空けた
  2. 猛暑につき、お湯ではなく水シャワーにしていた

2の水シャワー効果を期待していたのですが、ほとんど料金は下がりませんでした。妻子はお湯シャワーで、私だけ実施していたから効果が薄かったようです。ちなみに7月は設定できる最低温度35℃で使用していました。

ガス代はこれ以上節約しようがないので、7、8月の金額が年館最低額と言えそうです。

季節変動による光熱費の遷移

9月は涼しくなってくるのでエアコンを使用せずに電気代が安くなる見込みです。シャワーの設定温度35℃で乗り切れればガス代は8月と同程度の年間最低ラインを維持できると思います。

従って、9月の光熱費は年間でも最も安くなる可能性があります。

このように、光熱費は季節に応じて変動します。

寒い時期はシャワーの設定温度を高くしたりお風呂に湯を張るのでガス代が上がります。一方エアコンを使わないので電気代は下がります。代わりにファンヒーター用の灯油代がかかります。

暑い時期はエアコンを使用するので電気代が上がります。一方暑いのでお風呂に入らず、シャワーの設定温度を下げられるのでガス代は下がります。

春秋はこの中間か、もしくは全体的に安くなる可能性があります。

このように季節によって料金変動するので、予算を立てる際は個別項目で金額を決定するのではなく、電気代、ガス代、水道代及び灯油代の合計額で算出するほうが良いのかもしれません。

2015年度の1年分のデータがとれたら、そういう目線で分析し、次年度の予算枠を決定しようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>