電気代が高いので内訳を分析してみた

2015年04月家計簿まとめでも書いたように電気代が高くて困っています。

4月に使用した分の請求書も届きましたが約12,000円と依然として高いままだったので、内訳を分析し対策を考えました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

4月に使用した分の電気料金

使用量:414kWh/35日間

従量制のプランなので使用量によって単価が異なります。詳細は下記のとおりです。

2015.04電気代

これに調整額が乗っかって約12,000円となりました。

300kWh以上の単価が120kWh以下の単価に比べて7円も高いです。悪くとも300kWh以下に抑えたいところです。

家電製品使用の内訳

使用電力の多い家電をピックアップして内訳表を作成しました。

2015.04電気代内訳2

薄々感づいていましたが除湿機が全体消費電力の約半分を占めていました。

テレビの視聴時間を減らしたり、その他家電をこまめに消したとしても、全体に対しては僅かな数字で、微々たる節電にしかならなそうですが、除湿機に関しては節電代が大きそうです。

仮に除湿機を一切使っていなかった場合、以下のように6,000~7,000円に収まったと思われます。

2015.04電気代_除湿機不使用仮定

今後の対策

除湿機を全く使わないようにするのが理想ですが、現状の我が家の生活スタイルでは不可能です。

共働きで昼間誰も居ないので除湿機を使い部屋干しをするしかありません。

そこで除湿機は使うにしても消費電力や使用時間を抑える方向で検討しようと思います。

検討結果によっては除湿機の新規購入も視野に入れますが、取り急ぎは以下の暫定対策を取ります。

  • 除湿機のモード切り替え

今使っている除湿機にはヒートモードと通常モードがあり先月使用していたヒートモードでは通常モードの2倍の消費電力で約500Wです。今月は通常モードで約250Wに抑えます。

  • 使用時間を抑える

急ぎでない時は使用時間を1日8時間に抑えます。また土日は可能であれば使用せずに外干しにする。

仮に先月これらを実践していた場合、以下のように8,000円程度に抑えられ、約4,000円節約できたと仮定できます。

2015.04電気代_除湿機抑え仮定

とりあえずこのような形で様子を見て、長期的な対策も検討していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>