UCカードの解約方法 電話一本で簡単に解約できる

UCカードを解約したので解約方法を解説します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

UCカードは年会費1,250円+消費税

ある日、妻の銀行口座から1,350円の身に覚えのない引落しがありました。引落し先はUCカード。

妻に聞いてみたところ、UCカードはクレジットカードで、もう長い間使っていないけど所持はしている、とのことでした。

使っていないのに引き落とされるということは年会費が怪しいと思い調べてみました。

UCカードホームページ

上記ホームページにあるように年会費本人会員:1,250(税抜)と記載があります。1,250円+消費税=1,350円ですので、銀行口座からの引き落とし額と一致します。

これで引落しはUCカードの年会費であることが確定しました。

解約手続きは電話一本で簡単にできる

全く使っていないクレジットカードに年会費を支払うのも馬鹿らしいので、解約手続きに入ることにしました。

解約方法をネットで調べたところ、こちらにあるように、カード裏面にある連絡先に電話で問い合わせが必要、とのことです。

書類送付など色々手続きを踏まされるのかなーと思い面倒だと思いつつ、ここで後回しにするとまた来年同じ目に合うと思い、すぐに行動に移しました。

実際電話してみると、すぐに手間なく解約出来ました。解約方法は以下の通りです。

  1. カード裏面にある連絡先に電話連絡
  2. ガイダンスに従い「解約」を選択
  3. カード番号、暗証番号など入力
  4. 最後にオペレーターが出て内容確認

これだけで解約手続き完了、カードをこちらで処分して終了です。

意外に簡単にできるものですね。これで次年度以降、年会費を払う必要もなくなりました。

使用していないクレジットカードは積極的に解約すべき

こんなに簡単に解約できるのであれば、使用していないクレジットカードはすぐに解約すべきだと思いました。

不要なクレジットカードでの所持は、今回のように年会費がかかるものは年会費の無駄ですし、紛失や盗難された時のリスクもあります。

普段使用していないだけに、失くしてもすぐに気付けない可能性があり、紛失時の対処が遅れてしまいそうです。

これを機に夫婦のクレジットカードを全て確認し、不要なものは解約手続きをしていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>