共働き再開

4月から子供を保育園に入れて、妻が職場復帰し共働きが再開となりました。

5bb437526f295c7132c270cb1976d687_s

子供ができるまでの共働き時代は子育ての負担がなかったため、家事はほぼ完全に妻がこなして、私は仕事に専念するのみでした。

しかしこれからはそうもいきません。

朝の準備から帰宅後の食事、掃除、洗濯など子育てと家事のボリュームを考えると、分担は必須です。

早速、妻に私ができることを聞いてみたところ、以下を担当することになりました。

  • 起床後の子供の体温測定
  • 週2日あるゴミ出し
  • 時折食器洗い

これだけでは少なすぎますね。

これから出来る項目を増やして、妻に負担がかかり過ぎないようにしたいです。

といいつつ、仕事の方は今月から来月末まで超多忙になりそうです。

社会保険料も高くなってしまうので、いろんな意味で今月は残業を抑えたいですが、現状の見込みでは絶望的です。

近い先のことを考えると憂鬱になるので、遠い将来か目の前のことを考えて、精神的な苦痛を和らげようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 金山 直志 より:

    近い将来、こうなっている!
    ということをイメージできると、
    結構頑張れますよね。
    その時の自分を思い描くと、すごく
    楽しいし、ときにはニヤニヤしてみたり( ̄∀ ̄)

    それをイメージしつつ、少しでも楽しみながら
    頑張ってくださいね。

    私も負けないように頑張ります!

  2. otosetsu より:

    金山 直志さん

    コメント、激励ありがとうございます。
    今の頑張る原動力は失敗しないためというネガティブな理由です(笑)
    近い将来のなりたい姿をイメージできると良いのですがね・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>