結合した全てのセルをオートフィルタで認識、抽出する方法@エクセル

エクセルの便利機能オートフィルタですが、通常、結合したセルは左上の1セルのみしか認識されません。

そこで、結合した全てのセルを認識、抽出するための方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

結合したセルは左上の1セルしか認識されない

オートフィルタ機能は入力内容毎に必要な行のみ表示することができますが、結合したセルがあるとうまく表示できません。

結合したセルは全て同じ内容と認識してほしいのですが、普通に入力しただけだと左上の1セルのみしか認識されません。

2

2~6行目を表示してほしいところが2行目しか表示されません。

結合したセルを分解してみると、2行目しか「あ」と入力されておらず、これがオートフィルタで認識されない原因と思われます。

3

結合した全てのセルを認識させる方法

解決方法ですが、単純に考えると対象のセル全てに同じ内容を入力して結合をすればよいと思うかもしれませんが、その方法だと結合する際に左上以外は無効になり、うまくいきません。

そこで、結合したセル全てを認識、抽出する方法は以下のとおりです。

1.結合したセル上で右クリックしてコピー。

4

2.枠外のセル上で右クリックして「形式を選択して貼り付け」。「値」を選択する。

5

3.枠外に貼り付けたセル上で右クリックしてコピー。

6

4.結合セル上で右クリックし「形式を選択して貼り付け」。「数式」を選択する。

7

これで完了です。見た目は変わりありませんが、「あ」を選択すると2~6行目まで全て表示されます。

8

途中で枠外に貼り付けたものは消しちゃって大丈夫です。

ちなみに結合セルを解除すると全てのセルに「あ」が入力されています。

10

まとめ

この方法ですが、私が知っている限り、エクセルのバージョンを問わず同じ方法です。

正直理論的になぜこうやると解決するのか理解できませんが、簡単にできるので覚えておいて損はないです。

どちらかというと、知っていると役立つというよりも、知らないと不自由という感じでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>