2015年度家計簿まとめ&2016年度家計目論見~月間支出編~

2015年度の家計簿まとめと2016年度の家計目論見を複数回に分けて書いていきます。

今回は月額支出編です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

2015年度月額支出実績まとめ

2015年度の月額支出の月平均額は以下の通り。

家計簿_2015年度月間平均3

当初予算に対してはマイナス1,440円、昨年度実績に対してはプラス14,168円でした。

予算に対して赤字となった原因は明白で医療費の-7,443円です。その他項目はすべてプラスで、医療費を除くと+6,000円と当初目論見を上回る結果となりました。

昨年度との比較では軒並みプラスです。月平均約14,000円なので、年間約168,000円も黒字化できました。

この結果は満足していい結果だと思います。協力してくれた妻にも感謝です。

2016年度月額支出目論見

続いて2016年度の目論見です。

昨年度の結果を踏まえ、各項目の予算を策定します。

  • 家賃:57,812円→57,812円(±0円)

変化なし。

  • ネット代:4,978円→4,978円(±0円)

金額が大きいので改革したいのですが、踏み出せません。

次回引っ越しするまではこのまま継続となりそうです。

  • NHK受信料:1,166円→1,166円(±0円)

変化なし。

  • コンタクト代:2,268円→2,268円(±0円)

変化なし。

  • 奨学金(無利子)返済:8,800円→8,800円(±0円)

変化なし。

  • 保険代:11,598円→11,598円(±0円)

変化なし。

  • スマホ通信費:1,950円→1,020円(-930円)

昨年度途中に削減したものの反映。

妻は楽天スマホ、私は0 SIM by So-netで無料です。

  • 電気代、ガス代、灯油代:17,000円→15,000円(-2,000円)

各項目が季節変動により変動するので、3項目まとめて予算設定です。

15年度実績の16,000円に対して今年度は電力自由化で-500円、加えてもう-500円を狙って15,000円に設定します。

  • 食費、日用品、日常娯楽費:60,000円

我が家の家計管理分担の記事参照。

  • 携帯電話代:3,500円→3,000円(-500円)

昨年度前半は余計な通話をして高額な月もありましたが、後半以降はほとんど余計な通話をせず、3,000円以内に収まっていたので、3,000円にします。

  • ガソリン代:8,000円→8,000円(±0円)

昨年度の予算設定が絶妙で、ほぼ予算通りの結果となりました。従って今年度も同じ金額にします。

  • 医療費:10,000円→20,000円(+10,000円)

2年連続予算大幅オーバーとなったので今年度は思い切って2倍に増額します。が、妻も患ってしまったので下手したらこの額をもオーバーしてしまう可能性すらあります。

  • 子供用品:8,000円→5,500円(-2,500円)

成長するに連れてかかる費用が減ってきています。昨年度6,365円は前半の高額時期を含んでいるので、今年度は5,500円程度に抑えられるのではないかと目論んでいます。

  • その他出費:20,000円→20,000円(±0円)

毎年20,000円で可もなく不可もなくと言った感じなので同様とします。

無意識に設定額に合わせこんでいる気もしなくもないです。

合計265,142円で、昨年度よりプラス370円と、ほぼ同額です。

医療費を1万円増やしているので、その他項目ではマイナス1万円と言えます。

頑張って節約して下げても医療費に飛ぶなんて悲しすぎます。

毎年言っている気もしますが、健康第一の生活を心がけたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>