月額無料のスマホ通信サービス0SIM by So-netが超お得

ついに月額無料のスマホ通信サービスが出ました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

0SIM by So-net

格安SIMの勢いが止まりません。

楽天モバイルの記事で紹介したように通信量が3GB以下であれば月額1,000円を切るプランは珍しくなくなりましたが、ついに月額無料のスマホ通信サービスが出ました。

0SIM by So-netです。勿論、通信量無制限で無料なわけではなく、以下のような料金体系となっています。

1

月のデータ利用料が500MB未満は無料、以降100MBごとに+100円、2~5GBは一律1,600円です。

プランは以下の3つで、データのみ、SMS有、音声有と用途に応じて選べます。

2

3

データ通信のみで、月500MB未満しか使わないライトユーザーは月額無料でスマホ通信を利用することが出来ます。

ライトユーザーであれば間違いなくお得

月500MB未満の利用では無料なので間違いなくお得ですが、1GBを超えてくると他の通信会社と同等か高額になってしまいます。

そこで、直近3ヶ月のデータ通信利用量を確認し、0SIM be So-netにした場合の月額を計算しました。

10月:686MB→100円

11月:362MB→無料

12月:734MB→200円

3ヶ月合計で300円となりました。

実際にはBIGLOBE SIM LTE・3Gでしたので、3ヶ月合計972円×3ヶ月=2,916円でした。

その差2,616円。1ヶ月あたり800円以上の節約となります。

ということで完全なるライトユーザーの私は0SIM by So-netに乗り換えました。

初期費用とチョイ裏ワザ

0SIM by So-netを利用するには他の格安SIMと同様初期費用がかかります。

3つのプラン共通で3,000円です。

以降、月額無料で利用できることを考えればお安い金額と言えますが、データ通信のみのプランであればちょっとした裏ワザがあります。

実はデジモノステーション2016年2月号に0SIM by So-net(データ通信のみ)初期費用無料SIMカードが付いてきます。

DSC_0070

書店やコンビニであれば620円で購入できますが、発売から数日でプレミア化し通常購入は困難な状態となりました。

しかし、アマゾンのデジモノステーション 2016年02月号 (雑誌)やオークション等では初期費用の3,000円以下で手に入れることができます。現状は差額500円程度ですが、ちょっとした節約にはなると思います。

ちなみに私はコンビニを十数件周り、何とかゲットしました。

注意点、まとめ

注意点は以下の通りです。

  • 1GB以上使用するとその他の格安SIMよりも高額になる場合があるので通信量が多い人は注意。
  • 回線契約は1人1回線までです。従って2つ契約して500MB到達前にSIMを入れ替えて無料で1GB利用はできません。但し、家族複数人分を1人分のクレジットカードで支払いは可能です。
  • デジモノステーションに付属のSIMカードはナノSIMのみです。マイクロSIMや標準SIMスロットに入れる場合はアダプタを使用しましょう。初期費用3,000円の通常契約の場合、SIM種類を選べます。

これで、今後私のスマホ通信料は月額0~300円に抑えることが出来そうです。年間8,000円程度の節約となります。

正直こんなにお得なサービスがあって良いのか、という気持ちです。ただ、商売的には無料という餌で契約数を増やし、使いすぎて月額料金が高くなる人を狙っているのかと思います。

私の使用量であれば間違いなくお得なので、同じくライトユーザーには是非ともオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>